“スマートシティやつしろ”キックオフイベント~平井卓也デジタル改革担当大臣と語る八代市のデジタル戦略~に参加してきました。

8月5日(木)、桜十字ホールやつしろ市民ホールにおいて表題の講演会が開催されました。本協議会にも参加依頼があり、松本会長をはじめ4名で参加してきました。

八代市では、今年3月に「安全・安心で、持続的に発展するまち、スマートシティやつしろ」を目指す「デジタル社会の実現に向けた八代市基本方針」を策定され、今年度から様々な取り組みを展開されていくそうです。そのキックオフイベントとして、本イベントが開催されました。

まずはじめに、平井卓也デジタル改革担当大臣から「我が国のデジタル改革について」の特別講演をオンラインで説明がありました。次に中村八代市長から「八代市のデジタル化に関する取り組み(ICT教育の推進やシビックテックの推進)」を紹介され、具体的に現在進行している取り組みやこれから確実に実現していく計画のお話しを伺いました。最後に、㈱SUNABACOの中村代表をモデレーターとして、平井大臣、金子衆議院議員、中村市長のトークセッションがあり、誰もがデジタル化の恩恵を受けられるよう、誰も取り残さないデジタル化を目指し、それらを活用した、便利で魅力あるまちづくりを進めるため、今後も国や関係機関と連携を取りながら「スマートシティやつしろ」の実現に向けて取り組んでいくことために必要なこと、大事なこと等を話されていました。

私たち、八代市PTA連絡協議会もこのイベントに参加し、改めて八代市や教育委員会と共に、子供達の有意義な学びが実現できるように、この「スマートシティやつしろ」に協力していくことを確認してきました。

その第1歩として、8月22日(日)に開催される「AI時代の社会、人材、これからの学び」学校教育課主催のICT教育推進アドバイザーによる教育講演会(オンライン配信)で、更に学習していこうと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る